ブログ

前に貰った軟膏を塗ったら口内炎が酷くなった。

こんにちは、笑顔生活コンサルタントのモトシです。

ウィルス性口内炎

前回は口内炎の中でも一番ポピュラーな「アフタ性口内炎」についてでした。

その時に、軟膏を処方される場合もあると思いますが、

その軟膏はあまり長期間使わないようにしましょうとお話しましたね。

そうすると、必然的に余ってくる事になりますよね。

大抵、口内炎に出される軟膏ってちっちゃなチューブなのですが、

それでも3日やそこらで使いきれるものでは無いですね。

で、救急箱とかに入れておこうとなるかもしれません。

でも、それを次にまた口内炎になった時に使うのはちょっと待って下さい。

その軟膏にはステロイドという物質が含まれているかもしれません。

ステロイドは炎症を治める作用があるのですが、人の免疫を下げる効果もあるのです。

そして、口内炎の種類の中には、免疫を下げると悪化してしまう物もあるんです。

例えば「ヘルペスウィルス」という物があります。唇によく出来るやつですね。

あれが粘膜にも出来て、口内炎になる事があります。

これにステロイドの入った軟膏を使うのは絶対に駄目です。

別の抗ウィルス薬の軟膏があってそれを使わなければなりません。

ですので、前に貰った軟膏があるなら、それを持って一度受診して下さい。

使用期限の問題もありますしね。

因みに、少し昔は口内炎に対する認識が不足していて、

何でも口内炎と言えば、そのステロイドの入った軟膏を処方されていた時期があるそうです。

それで悪化させてしまっていた例もあるそうなので、十分に注意しながら使ってくださいね。

次回も別の口内炎についてお話しましょう。

あなたが笑顔で過ごせる事を願っています。

 

和泉市唐国町3-11-3 どい歯科医院

土井基司

Share Button
キッズスペース完備

大阪府和泉市唐国町3-11-3

電話番号 0725-53-0567

診療メニュー

  • セレック
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 親知らず
  • 顎関節症
  • キッズスペース完備

医院情報

  • 店舗
  • 詳しくはコチラ
  • お客様の声
  • どい先生コラム

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • 医院紹介・アクセス
  • スタッフ紹介
  • 診療メニュー
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 新着情報
  • お問合せ
どい歯科医院|和泉中央の笑顔あふれる生活を届ける歯医者