ブログ

歯ブラシで硬いはずの歯が削れる?

こんにちは、笑顔生活コンサルタントのモトシです。

楔状欠損

毎日ちゃんと歯ブラシしてますか?

歯科医院に定期的に歯石取りに来て頂いてる人の中には、

毎回すっごい綺麗に歯のお掃除が出来ている人もいっぱい居ます。

けど、頑張って綺麗にお掃除している人にむしろ多い病気もあるんです。

「歯牙楔状欠損」と言って、歯の根元らへんが大きく凹んでいる物です。

もちろん虫歯ではありませんので、

そこだけがあまり磨けてなくて、残った細菌が歯を溶かしている、という訳では無いんです。

では犯人はと言うと、歯ブラシなんですね。

あの柔らかい歯ブラシの毛で、カチコチの硬い歯が削れるなんて、ちょっと信じれなくないですか?

でも、事実なんです。歯は常にいつでも硬いわけではなく、

表面が少し溶けて柔らかくなっている時もあるんです。歯ブラシで削れるぐらい柔らかくなるんです。

と言っても1000分のmmとかですけど。1回1回は気がつかないぐらいです。

でも、それが積もり積もって大きく凹んでしまうんですね。神経が近くなるのでしみたりする事もあります。

でも、これは歯医者に行けばすぐに埋めて貰えます。安心して下さい。

もちろん、柔らかい歯ブラシでやさしく磨く事で防ぐ事は出来ますし、その方が良いのは間違いありませんが、

これを恐れて、歯ブラシがおろそかになるのはもっと問題だと思います。

頑張って、正しく歯磨きしましょうね。

あなたが笑顔で過ごせる事を願っています。

 

和泉市唐国町3-11-3 どい歯科医院

土井基司

Share Button
キッズスペース完備

大阪府和泉市唐国町3-11-3

電話番号 0725-53-0567

診療メニュー

  • セレック
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 親知らず
  • 顎関節症
  • キッズスペース完備

医院情報

  • 店舗
  • 詳しくはコチラ
  • お客様の声
  • どい先生コラム

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • 医院紹介・アクセス
  • スタッフ紹介
  • 診療メニュー
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 新着情報
  • お問合せ
どい歯科医院|和泉中央の笑顔あふれる生活を届ける歯医者