ブログ

歯医者さんで余分な歯があるって言われたんですけど…

こんにちは、笑顔生活コンサルタントのモトシです。

過去5回にわたって子供の歯と口についてお話してきました。

どうでしょう。だいぶ詳しくなったような気がしませんか?

今回は最後にちょっと特別な場合のお話をしましょう。

過剰歯

人間の歯の数は決まっていて、その全てに名前がついています。

その数は28本です。親知らずを入れるなら32本です。

でもたまに、その28本のどれにも該当しない余分な歯を、体が勝手に作っちゃう人がいるんです。

そして、歯の生えるスペースは正常な歯で埋められているので、

余分な歯は埋まったままになっている場合が多いです。

その余分な歯が何も悪さしなければ、そのままでも良い場合もあるのですが、

そのせいで歯並びが悪くなったり、感染して腫れたりする事があります。

そうなると、やはり抜かないといけないのですが、これは非常にやっかいなんです。

何せ、顎の骨の中に埋まったままですので、歯茎をめくって骨を削らないと出てきません。

手術自体はそう難しい物ではありませんが、それ相応の時間もかかります。

これは子供にはそうとうな負担だと思います。

僕も病院の口腔外科に勤めていた時期に何度か手術しましたが、そのほとんどが全身麻酔でした。

ですので、これが見つかった時には大きな病院の口腔外科に紹介される事になると思います。

でも安心して下さいね。病院ではしっかり連携してちゃんと対応してくれるはずですよ。

あなたが笑顔で過ごせる事を願っています。

 

和泉市唐国町3-11-3 どい歯科医院

土井基司

Share Button
キッズスペース完備

大阪府和泉市唐国町3-11-3

電話番号 0725-53-0567

診療メニュー

  • セレック
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 親知らず
  • 顎関節症
  • キッズスペース完備

医院情報

  • 店舗
  • 詳しくはコチラ
  • お客様の声
  • どい先生コラム

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • 医院紹介・アクセス
  • スタッフ紹介
  • 診療メニュー
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 新着情報
  • お問合せ
どい歯科医院|和泉中央の笑顔あふれる生活を届ける歯医者