ブログ

色々種類がある。白い被せ物。メタルボンド

こんにちは、笑顔生活コンサルタントのモトシです。

メタルボンド

虫歯が大きくなって詰め物で治せる範囲を超えると被せ物が必要になります。

被せ物が銀色だと目立ちますよね。そういう時には白い被せ物で綺麗に治す事も出来ます。

今回からしばらく白い被せ物についてお話しましょう。

今回はその中でもメタルボンドという被せ物についてです。

メタルボンドは金属のフレームの上に白いセラミックを覆った物です。

因みに、保険で前歯を治した時に使う金属に白い物を貼り付けた被せ物がありますが、

この白い物はセラミックではなく樹脂です。

セラミックは樹脂より硬く、水分を吸収しないので、変色したり削れたりしにくいと言われています。

そして、樹脂より天然の歯に近い色合いを出す事が出来ます。

このメタルボンドは金属で強さを確保し、表面を覆ったセラミックで自然で綺麗な歯の色にします。

白い被せ物としては長い歴史と実績があり、今でも現役で使われている優秀な被せ物です。

ただ、どうしても内面は金属ですので、縁から少しだけ金属が覗いたり、

長期間金属に触れている歯茎に色がついてきたりという欠点があります。

そして、最近になって医療技術や材料や発展し、色々な被せ物が安く作れるようになってきています。

しかし、メタルボンドは金属を使うので、材料代がかなりかかってきます。

金属の値段を落とすと安全性が損なわれますので、お口に入れるものとしてはかなり怖いです。

ですので、なかなか値段を落とす事が出来ていません。

そのため、歯科医療現場からは少し遠ざかりつつあるのかなと思います。

次回は、このメタルボンドに取って代わりつつある白い被せ物についてお話しますね。

あなたが笑顔で過ごせる事を願っています。

和泉市唐国町3-11-3 どい歯科医院

土井基司

Share Button
キッズスペース完備

大阪府和泉市唐国町3-11-3

電話番号 0725-53-0567

診療メニュー

  • セレック
  • 矯正歯科
  • 小児歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 親知らず
  • 顎関節症
  • キッズスペース完備

医院情報

  • 店舗
  • 詳しくはコチラ
  • お客様の声
  • どい先生コラム

コンテンツ

  • 初めての方へ
  • 医院紹介・アクセス
  • スタッフ紹介
  • 診療メニュー
  • 患者様の声
  • よくある質問
  • 新着情報
  • お問合せ
どい歯科医院|和泉中央の笑顔あふれる生活を届ける歯医者